【ほんこーん】EAT MEを歌ってみた



作詞:OSTER project
作曲:OSTER project
編曲:OSTER project
歌:GUMI

誰もがみんな求めるストーリー
誰もが甘い甘い夢を見る
唇から溢れるほどに
幸せな結末の物語

だけど私はあなたの中では
数多の場面の中の1ページ
喉元過ぎれば忘れられてしまうような
行きずりのシンデレラ

冒険者のようなあなたの瞳に
傍観者のような小箱がひとつ
震える手で開いて
手がかりを探るように私を見つめる

そのまま touch me.
hold me. kiss me. eat me...
重なり合うストーリー
ひとつになれるなら次のページ
居られなかったとしても もう幸せよ

あなたが鍵を握るそのために
私はあなたの中に溶けてゆく
薄暗い部屋で横たわった
小さな身体が赤く染まる

一口かじれば身体が火照って
二口かじればみるみる大きく
そんな単純なコト
繰り返し生きるために私生まれたの

このまま touch me.
hold me. kiss me. eat me...
重なり合うぬくもり
ひとつになれるなら次のページ
夢見たりなんて もうしなくていい

気持ち良いのが罪になるなんて
誰も教えてくれなかったじゃない
先に進めないなら 繰り返して
このページが擦り切れるまで

お願い touch me.
hold me. kiss me. eat me...
重なり合う唇
小箱の中 朽ちる宿命なら
数多の物語に食べられたい

先放上link和日文歌詞,現在未想到要怎麼寫OTL文就後補吧

【ほんこーん】「永遠花火」を歌って描いてみた【手描きPV】



na na na na na…

手探りで探す点字ライター 触れてしまったあなたの白衣
屋上へ逃げて恋が痛む 遥かに聞く打ち上げ花火
母が叱る あなたを好きになっちゃダメと
容易く忘れられるなら ここで泣いたりはしていない

電車が通り過ぎる時 あなたに好きと云った
これでいい あなたには聞こえなくていいんだ


片想いの声は震えちゃうから 点字で誘う花火大会
あなたがタイプした”なんじにあう?” 辿った指が信じられない 
吠えるブライユに引かれて豊島園 僕にあなたは見えなくても
誰よりあなたを見つめてる

花火が打ち上がる時 あなたに好きと云った
その声は届かない 今日は伝えなきゃ
花火が打ち上がる度 あなたに好きと云った
大声で叫び続ける あなたは泣き出した
永遠花火が打ち上がってる
抱きついたのはあなたですか?

yeah…
あなたを紹介した日 母は一晩中泣いていた

両手で探してるあなたの唇を
こんなにカッコ悪いキスでもいいですか?
ふたつの線香花火ひとつに交わる時
ふたりの唇もひとつに重なった


時の許す限りあなたに恋したい (電車が通り過ぎた時)
僕でもいいのかな (あの日の僕の言葉)
顔や背や髪は見えなくていい (”本当は聞こえてた”)
心だけは見えるから (と笑ったあなた)
十年先も (赤青黄色緑)
照らしてるふたりを (見えるよ永遠花火)
永遠花火それは (理由(わけ)もなく一緒にいたい)
一途に想う心 (それが恋かな)

青より蒼く赤より紅い 僕らの永遠花火

--------------------------------------------
翻譯:yanao

永遠煙火

na na na na na…

摸索著點字機 摸到的卻是你的白袍
逃往屋頂的愛戀令人疼痛 聽到了在遠方綻放的煙火
媽媽罵著 喜歡上你是不行的
可如果能很容易就忘記的話 我就不會在這裡哭泣了

在電車通過時 我說了我喜歡你
這樣就好了 就算你聽不見也沒關係


因為單戀的聲音會發抖不止 用點字邀你一起去煙火大會
摸上你打出的「要約幾點?」的 手指難以相信是真的
被吼著的點字帶到了豐島園 就算我看不見你
卻比任何人都還認真地注視著你

在煙火綻放時 我說我喜歡你的
那道聲音傳不到你耳邊 所以今天不說不行
在煙火綻放時 我說我喜歡你
大聲地不停喊著 你哭了出來
在永遠煙火綻放時
緊抱住我的人是你嗎?

yeah…
在介紹你的那一天 母親哭了整晚

對用雙手所摸索出的你的嘴唇
印下這麼令人不舒服的吻也沒關係嗎?
在兩道線香煙火成對交疊時
兩人的嘴唇也覆上彼此


好想在時間的容許範圍內愛著你 (那一天在電車通過之時)
你是否能接受我呢 (我說過的話)
看不見臉或被影或頭髮都沒關係 (說著「其實我聽見囉」)
只看得見你的心 (而笑出來的你)
給就算十年後 (紅藍黃綠)
都還會害羞的彼此 (看得見永遠的煙火喔)
一道永遠花火那就是 (沒有理由地想在一起)
一意的思念之情 (那就是戀愛吧)

更勝於藍且更勝於赤的 我倆的永遠煙火
----------------------------------------------------------
好久沒更新了(逃)
先補回之前說過的永遠花火

這是另一個ほんこーん自己繪畫PV的うp,個人覺得畫得不錯

故事是講述一個瞎眼病人對護士的愛情,卻被母親禁止。謝謝P以煙花來貫穿整個故事,寫成了這首歌,好像連小說也有的樣子,這裏就不貼了。

歌曲方面,氣氛有三個高潮,而且一個比一個高。本人認為這是跟本曲標題:煙花在呼應,於後面氣氛最高漲的部分
,就像是煙花表演中最多煙花出現的時候。所以,這曲是要拿捏好氣氛的變化。另外,此曲頗多高音,尤以高低音急劇變化為主(例:副歌部分),應該是最考歌唱技巧的地方了。

ほんこーん在其他歌的高音一向沒有問題,而且這次的選曲類型也是熟悉的,所以除了後面的第二部的歌詞聽不太清楚之外其實沒甚麼可評的w

【ほんこーん】 「夢地図」を歌ってみた



夢地図

作詞:40㍍P
作曲:40㍍P
編曲:40㍍P
唄:GUMI

現実に躓いて 夢の前で転がって
うまく辿り着けなかったとして

原因はいつだって僕の内側にあって
打開する術をいつも探してる

生まれた場所から死んでいく場所まで
そんなに離れていないのに

遠回り 何度目だ いつだって迷い続けてる
今僕が作り上げるものすべて無に還ってく

高い壁にぶつかって 迷う度見失って
大切なものはいつも出発地点に忘れてる
振り向いて気がついた あの空の向こうに
僕が夢地図に描いたその景色はあった

遠回り 今さらだ そうやって此処まで来たんだろう
今僕が作り上げるものすべて無に還っても

苦しんで紡ぎ出す旋律の一つ一つが
僕のこのココロを空の向こうに連れてゆくんだ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
翻譯:MIU

夢地圖

在現實中絆交 跌倒在夢的前方
沒有能夠順利抵達
那原因如往常仍纏在我心中
一直尋找著去打開它的辦法

從誕生的地方到死亡的所在
明明相距並不太遠

繞著遠路 已是多少次
一直都不停迷惘著
如今我所完成的一切
都漸漸歸向了虛無

撞上了高高的牆壁 躊躇的時候迷失了方向
最重要的東西一直都遺忘在了那出發地點
回過頭才發現 在那片天空的彼端
那兒有著我在夢地圖中所繪出的景色

繞著遠路 事到如今
才終來到了這裡的吧
如今我所完成的一切
都漸漸歸向了虛無

煎熬中編織出
這一縷縷旋律
將我的這顆心
帶向天空的彼端
==================================================
這次翻唱的絕對是近來的熱門曲:原本由GUMI唱的夢地図於今年4月30日發表,至今天(5月11日)的12日之間已有近15萬再生數,曲風明快、節奏明顯是它的特點。要說和ほんこーん以往選曲不一樣的地方,就是正歌部分低音較多,對女性歌手是個要注意的地方。(背景的構圖有25首V家曲的象徵物,這裏不一一介紹了)

歌詞讚頌夢想,是勵志曲,最後的部分用信心滿滿的聲音唱恰到好處。前半部分講述人生低潮時就應該感傷一點了。

除了跟halyosy和nam合唱的なごり雪之外,ほんこーん選的獨唱歌沒那麼多低音,這次算是新突破。而且出來的感覺亦很不錯,沒有之前"唱不到"的情況。

總括來說,這次うp沒有能挑剔的地方。反而,本人看到幾處感覺不錯的地方:
1.そんなに離れていないのに
はな的地方稍微破了一下音
2.そうやって此処まで来たんだろう
だろう的尾音處理
3.歌詞裏不發音的つ音

就是這樣子了

【ほんこーん】「ねぇ。」を歌ってみた



不看自己打文的記錄也不知道,原來距離上一新曲已經4個月了w這四個月間發生了許多許多事呢。
先送上歌詞:

00000000000000000000000000000000000000000000000000

ねぇ こんなに遅くに ごめんね
ねぇ あなたに 伝えたい事があるの


ねぇ あなたは覚えているかな
くだらない話を いつまでも聞いてくれた


ほら 春風が通り過ぎ 雨が降り
やがて 夏が過ぎ秋が来て 季節は巡るよ
あなたがいてくれたから 心に花が咲いた


想いを繋いで ずっとずっと
あなたがどこかに 消えないように
あなたがまた 笑ってくれたら
きっとそれだけで 大丈夫だから



ねぇ 明日になったら あなたに
あぁ 会えなくなるような気がして


優しい笑顔 思い出し 目を閉じて
だけど どうしても眠れずに 見上げた星空
もしも出会っていなければ こんなに痛くなかった


いつかはその手も その温もりも
届かない場所へ 消えてしまうの
廻る惑星の ほんの片隅で
二人 息をする 離れないように



笑った事も泣いた事も
昨日のように思い出せる
誰に何を言われても
これは私だけの宝物



想いを繋いで ずっとずっと
あなたがどこかに 消えないように
あなたがまた 笑ってくれたら
きっとそれだけで


この手を
繋いで
私を
繋いで



ねぇ ありがとう ごめんね
おやすみ。
0000000000000000000000000000000000000000000

依舊是V家曲(ほえほえP),依舊是慢曲,也是抒情的(謎:慢曲多數都是抒情的吧)這好像已經成為了習慣,以後會發展成ほんこーん式選曲(?)也說不定(笑),至少也猜到一半是這類歌吧w

選曲方式依舊卻並不代表沒改變: 這次選的曲表達的是"對現在所愛的人的說話",感情色彩比之前的calc.還強,也需要花更多的心機咀嚼歌詞才能唱得好,在情感表達方面難度是有所增加的。另外,本作有變速、明顯的氣氛變化(專業用詞我不太懂,就是主歌→過渡、過渡→副歌那裏)、開首和最後的solo,在歌曲根本的難度方面也不容易辦。

但是ほんこーん做得到。進入過渡的兩句,歌詞密度增加卻沒有匆忙的感覺;兩次副歌都用哭腔清楚地配合音樂跟過渡/間奏分開(印象中好像是ほんこーん第一次用哭腔唱歌),連接位置都做到了。有了上次calc.的經驗,反而不擔心寧靜的solo部分,應是能輕鬆應付。尾音拉得頗為舒服,以往偶爾因拉尾音而出現的奇怪感覺於此作改善了,唯一危險的地方:間奏的"これは私だけの宝物"也安全渡過,期望以後也能維持這個水準。說回哭腔,第一次(應該是)聽到ほんこーんさん用哭腔,很新鮮,感覺不錯w

硬是要挑剔的話,就是還有兩三處錯歌詞的瑕疵,不過既然不影響整體感覺,就不細說了(我想只有我這別字凸警會在意www)。

下首作品也請ほんこーん加油w!

【ほんこーん】「R-18」を歌ってみた



再生數 83,361 Comment數 2,246

日詞:
R-18
作詞・作曲:cosMo(暴走P)
唄:初音ミク


自転車こいで ひたすら走る
初めて出会う街 目指して

夏の終わり すずしくなった朝が
けだるい日常を 運んでくる
退屈な場所へ向かうコース 逸れて
いつもは使わない国道(ルート)を通る

夢もあった 理想(きぼう)もあった
だけど声に出すのが とても怖かった
眼の前に立ちはだかる茨の道を
乗り越える 勇気を...
「この手にください!」

自転車こいで ひたすら走る
その先に 未来がある気がした
自己満足(ひとりよがり)でもいい
正直なんだっていい
わずかでも 何か 変わるなら…

明日に続くと信じて走る
国道18号(ルート18)

見たこと無い道は 背景変えながら
普段と違う 想いを届ける
すれ違う人の 全員にきっと
それぞれの生き方が…とか思った

一般人A(モブ)でしかなかった自分は
それ相応の道だけ進むはずだった
突然の急な坂を上りきったら
もっと高く高く...
「陽のあたる場所へ!」

自転車こいで ひたすら走る
今だけは自分が主役な気がした
自己満足(ひとりよがり)でもいい
正直なんだっていい
わずかでも イマが 変わるなら…

明日に続くと信じて走る
国道18号(ルート18)

傷つくこと恐れた心は
カラッポでひび割れそうだった
暗闇で孤独に震えるくらいなら
傷だらけになってもいいや

自転車こいで ひたすら走る
名前を呼ぶ声に やっと気がついた
かっこ悪くてもいい
イマはガランドウでいい
少しずつ埋めてゆくよ だから...

明日に続くと信じて走る
国道18号(ルート18)



中譯from中文歌詞wiki
作詞:cosMo@暴走P
作曲:cosMo@暴走P
編曲:cosMo@暴走P
歌:初音ミク

翻譯:衍

踏著自行車 一股勁兒往前衝
以初次見面的街道 作為目標

夏季的尾聲 逐漸轉涼的早晨
運送來懶洋洋的日常生活
避開通往乏味之地的路線
騎上平時不選擇的國道

有過夢想 有過期望
然而對於訴諸於口 卻感到好害怕
阻擋於眼前的荊棘之道
請將跨越而過的勇氣……
「賜入這雙手中吧!」

踏著自行車 一股勁兒往前衝
總覺得未來就在那一端
只是自我滿足也無所謂
其實怎麼樣都無妨
如果些微的 什麼 能有所改變的話……
堅信將會連接到明日而奔馳
國道18號

未曾見過的街道 變換而過的背景
令我墜入與平常不同的思路之中
擦肩而去的人們一定都抱持
各式各樣的生活方式……想著這些
只不過是個普通人A的我
理應遵循相符的道路前進
然而一旦騎上突然拔高的斜坡
便想朝向更高更高的……
「陽光普照之處!」

踏著自行車 一股勁兒往前衝
此時此刻感到自己是主角
只是自我滿足也無所謂
其實怎麼樣都無妨
如果些微的 現在 能有所改變的話……
堅信將會連接到明天而奔馳
國道18號

畏懼受傷的心
空盪盪得幾乎像是破碎似的
如果只能於黑暗中孤獨顫抖
傷痕累累也無所謂了

踏著自行車 一股勁兒往前衝
終於注意到呼喚名字的聲音
看起來好遜也沒關係
現在裡面空空的也好
逐漸一點一滴填滿下去吧 所以……
堅信將會連接到明日而奔馳
國道18號
--------------------------------------------
很有陽光氣息的一首曲子
不只在ほんこーん的歌裏佔少數
在vocaloid的歌裏也佔少數。

節奏快,配合這樣的歌詞
使這首R-18很容易使人中毒。

在我流排行表中
這首歌絕對在頭5位
ほんこーん唱得好勵志wwww

自我介紹

supporter from hk

Author:supporter from hk
Welcome to the fan-page of hongkooong. This is a page for Chinese people. However it is also welcome to give comments in English or Japanese, though the entries will be all in Chinese.

ほんこーんのファンページへようこそ。このブログは中国人向くなので日本の方にはほんこーんのホームページへ移行してください。英語や日本語のCMもよろしいですが、エントリーはすべて中国語です

最新文章
最新留言
最新引用
月份存檔
類別
搜尋欄
RSS連結
連結
加為好友

和此人成爲好友